• TEL: (0823)25-5015
  • 助成金情報・人事労務に関する情報を社会保険労務士が徹底解説

厚生労働省から、概ね20人以下の事業所については、雇用調整助成金の算定方法と手続きの簡略化が発表されました。


従来の算定方法とは異なり、

「助成額」= 「実際に支払った休業手当額」×「助成率」となります。

そのため、実際に支払った休業手当の額に近い金額を受給することが見込まれます。
また休業計画届に提出は不要となり、休業実績での申請となります。

詳細につきましては、5月19日に発表見込みです。
詳細の発表が待たれますが、いずれにしても、従業員ごとの所定労働日数を明らかにする必要があると思われます。

https://www.mhlw.go.jp/content/000630379.pdf


#新型コロナウイルス #雇用調整助成金 #助成金 #厚生労働省