• TEL: (0823)25-5015
  • 助成金情報・人事労務に関する情報を社会保険労務士が徹底解説

まとめ

事業計画の最後の項目で、自社の経営に与える影響を記載する項目があります。

事業計画書の記載項目の一つ一つは一見して、バラバラなように見えますが、一つにストーリーとして、形作っていくことで、説得力が増してきます。

審査する側の方は、御社のことを、提出された資料で初めて知ることになります。

専門性のある分野の事業では、専門用語を使いがちになりますが、初めて知る会社の専門用語や独特な言い回しは逆に読みづらく、理解が得られない可能性があります。

また抽象的な表現なども避け、データが出るものであれば、積極的にデータを貼り付けます。

例えば、自社は、地域で他の飲食店より高評価を得ているということを記載するにしても、なぜ高評価を得ているのかなどを食べログやぐるなびのコメントなどがあれば、それを掲載していきます。

そうすることによって客観的な資料となっていきます。

締め切りまで残り期間はわずかですが、まだ提出されていない方は、これらを踏まえて記載していくことをおススメします。