• TEL: (0823)25-5015
  • 助成金情報・人事労務に関する情報を社会保険労務士が徹底解説

厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について、「対象となる休暇取得の適用期間を12月末まで延長します」という発表がありました(令和2年9月30日)。

【小学校休業等対応助成金とは】

◎小学生以下のお子様がいらっしゃる社員の方が、小学校等の休校に伴い、休暇の取得を余儀なくされた場合

◎会社の就業規則等の定めに特別休暇に規定がない場合でも

◎有給休暇として、休暇取得に対して、特別休暇として、賃金の100%(年次有給休暇と同様の賃金の支払い)をした場合

◎日額15,000円を上限として、支払った事業主に対して、小学校休業等対応助成金が支給されます。
本助成金は、令和2年9月30日までの間の休暇取得が対象でしたが、令和2年12月末日まで延長されました。

呉市においても新型コロナウイルス感染症の影響により、市内で数校の小学校等が休校となっています。
休校に伴い、仕事を休まざるを得ない、社員の方、その事業主の方は、特別休暇として、休校中による休暇中の賃金を100%支払った場合は、助成金受給の対象となります。

【申請の際の注意点】

★小学校等からの休校案内が必要となります。紙の文書が来ていない場合、例えば、学校からのLINE通知やメール等でもプリントアウトして添付すれば、申請可能です。

★幼稚園など、ホームページのお知らせ等のプリントアウトでも申請可能です。

★一日当たりの賃金額を示すものが必要です。1日まるまる休暇を取得しなくても、時間単位でも申請可能です。労働条件通知書や雇用契約書で1日当たりの労働時間や賃金額が分かれば申請可能です。

★申請は、すべての都道府県で郵送による申請となります。書留や、レターパックなどの配達記録が残るもので郵送する必要があります。不備があった場合などは、すべての書類が差し戻されますので、助成金受給までに時間を要することになりますので、提出前のチェックが必要です。

★女性のみでなく、男性の社員の方も対象となります。

★雇用保険非保険者以外の方も対象となります。

★申請の際は、出勤簿、賃金台帳等が必要となります。

ご相談は無料で受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。お問合せ:0823-25-5015(平日9時~18時)

呉市で連日、新規感染者数が発表されており、小学校や幼稚園も休校となっています。助成金制度を活用できる事業主の方には活用していただき、雇用の維持につながればと思います。



#小学校休業等対応助成金 #特例措置期間延長 #新型コロナウイルス #厚生労働省 #助成金