• TEL: (0823)25-5015
  • 助成金情報・人事労務に関する情報を社会保険労務士が徹底解説
No Image

産前産後休業復帰後、給与が下がった場合は?社会保険料の改定

 産前産後休業終了後、時間短縮措置で職場復帰し、給料が下がった場合、社会保険料はどうなるでしょう。給与の単価( …

続きを読む


賃金の引き下げの諸問題/労働条件の変更

 労働契約は、企業(使用者)の「この条件で雇用したい」という意思と、「この条件で働きたい」という労働者の意思が …

続きを読む


時間外手当の支払い/給与計算

 時間外手当の支払いは給与計算の中でも重要な部分です。この部分を誤ると未払残業代として請求される可能性もありま …

続きを読む


固定残業代導入の注意点

 労働基準法で定める法定労働時間を超えて労働させた場合や、休日に労働させた場合には、割増賃金の支払い、いわゆる …

続きを読む


No Image

中途採用を図って助成金/中途採用等支援助成金(中途採用拡大コース)

 中途採用者の雇用管理制度を整備し、中途採用率を向上させる又は45歳以上の方を初めて採用する会社が利用できます …

続きを読む


変形労働時間制とは?変形労働時間制の協定書とは?

 労働基準法では、使用者は労働者に、休憩時間を除き1日8時間、1週40時間(特例措置対象事業場は1日8時間、1 …

続きを読む


総務に配属⁈就業規則とは?

 総務に配属されるまで、就業規則とはほとんど縁のない方もいらっしゃるかもしれません。総務に配属され、法改正や会 …

続きを読む


No Image

従業員の働きやすい環境作りを行う会社に!人材確保等支援助成金(雇用管理制度/介護福祉機器/介護・保育労働者雇用管理制度助成コース)

 従業員も離職率低下に取り組む会社が、従業員の身体的負担の軽減、賃金体系など評価・処遇の改善、研修の実施、健康 …

続きを読む


No Image

賃金を引き下げることはできるか?労働条件の不利益変更

 契約は、契約当事者の意思が合致することによって成立します。したがって労働契約も企業と従業員との間で「この条件 …

続きを読む


最低賃金上昇。業務改善助成金と活用しませんか?

今年度も10月1日から地域別最低賃金が上昇し、東京、神奈川では1000円を超える額となります。各都道府県で約3 …

続きを読む


定年延長。給料を下げても大丈夫?/労働契約の変更

 年金支給開始年令の引き上げや長寿命社会の到来により、定年制の廃止や定年年齢の引き上げをされる企業が多くなって …

続きを読む


給与計算間違いにいる過払いや不足はどうしたらいい?/給与計算

 給与計算上のミスによって賃金の過払いや不足が生じた場合、また従業員からの申告が遅れてた場合に過払い等が生じた …

続きを読む