• TEL: (0823)25-5015
  • 助成金情報・人事労務に関する情報を社会保険労務士が徹底解説

働き方改革とは?が分かるお薦め書籍『残業禁止』

2019年4月から施行させた働き方改革ですが、労働基準法制定以来70年を経て初めて制定された「時間外労働の上限 …

続きを読む


No Image

『職場を幸せにするメガネ』小林嘉男/おすすめ度№1

 「嫌われる勇気」がテレビドラマ化されて注目を浴びた、アドラー心理学ですが、この本は職場へ応用していく教科書と …

続きを読む


No Image

明日を予期することの重要性/P.F.ドラッカー

「目標は、明日成果をあげるために今日とるべき行動についての意思決定を容易にする。その目標は、将来を予期すること …

続きを読む


No Image

管理可能な支出の長期的視点/P.F.ドラッカー

「管理可能な支出については長期的な視点が必要である。活動が短期間だけ強化しても成果はあがらない。しかも支出の急 …

続きを読む


No Image

成果をあげるための8つの習慣/P.F.ドラッカー

 「成果をあげるには、近頃の意味でのリーダーである必要はない。ハリー・トルーマン大統領にはカリスマ性のかけらも …

続きを読む


No Image

仕事への満足/P.F.ドラッカー

「仕事において何か達成しているがゆえに満足な者がいる。逆に、大過なく過ごせるがゆえに満足な者がいる。何事にも不 …

続きを読む


No Image

最高の仕事を組織するための要件/P.F.ドラッカー

「仕事が一人で行うには大きすぎたり複雑で難しい場合には、連続的かつ機械的に結びつけられた個々の人間ではなく、チ …

続きを読む


No Image

意思決定に関わる権限と責任/P.F.ドラッカー

「事業が成長の足固めに失敗し、倒産しないまでも縮小していく最大の原因は、もはや社長が行うできでない意思決定をい …

続きを読む


No Image

最高の仕事をする人/P.F.ドラッカー

「経営管理者にとって、明日の経営管理者の育成に期待されることは、彼ら自身の士気、ビジョン、仕事ぶりによって重要 …

続きを読む


No Image

利益の役割/P.F.ドラッカー

「利益には三つの役割がある。 第一に、利益は事業活動の有効性と健全性を測定する。まさに利益は事業にとって究極の …

続きを読む


No Image

事業の目標/P.F.ドラッカー

「事業の目標は、事業の存続と繁栄に直接かつ重大な影響を与えるすべての領域において必要である。すべての領域とは、 …

続きを読む